インプラント治療をお考えなら名東区の歯医者に行ってみましょう

インプラント治療をお考えなら名東区の歯医者に行ってみましょう

名東区の歯科医院ではインプラント治療時に歯の固定方法が選べます

歯の治療をする

愛知県の名東区の歯科医院では、インプラント治療の際に人工歯の固定方法を選ぶ事ができます。名東区の歯科医院では2種類の方法がありますのでお好きな方を選んでインプラント治療してもらって下さい。どちらもメリットデメリットがありますので、自分が良いと思う方を選んで問題ありません。料金の差もありますので、料金で選ぶのもおすすめです。

では、名東区の歯科医院ではインプラント治療の際にどういった固定方法が用意されているのかという事ですが、一つはセメント固定、もう一つはスクリュー固定が用意されています。どちらもしっかり固定されますので、基本的にはどちらを選んでも問題はありません。

セメント固定の方は人工歯の中側をセメントで固定します。その為、表面からはまったくセメントが見えずに仕上がりが非常に美しいのがメリットです。一方デメリットは、セメントで固定してしまうので容易には外せないという事です。

一方スクリュー固定の方は、簡単に言うとねじ止めですので外すのが用意です。もちろん自分で外す事はできませんが、歯科医院で簡単に外す事ができますのでメンテナンスや交換が楽にできるのがメリットです。デメリットとしては、人工歯の上部にスクリューの頭がでますので、見た目が良くありません。

どちらも機能的に変わりはありません。

オススメ記事